VEGETAVOLA EDOYA 様のご紹介

この度弊社では、新クライアントVEGETAVOLA EDOYA(ベジターヴォラ エドヤ)様のCI(コーポレートアイデンティティ)開発を担当させて頂きました。

VEGETAVOLA EDOYAは、野菜を主役とした創作料理のモービルレストラン(キッチンカー)。
オーナーシェフである中村代表は元々、イタリア料理専門店の料理長を勤められており、この夏、ご自身の新たなステージを目指し、北広島市を基地局としたモービルレストランを起業されました。

「VEGETAVOLA」の語源は、英語の「野菜(Vegetables)」とイタリア語の「食卓(Tavola)」を合わせた言葉で、「EDOYA(江戸屋)」は中村代表に大変ゆかりの深い名前とのこと。
ロゴ制作では、モチーフに縁起物で商売繁盛の象徴である瓢箪(ひょうたん)をリクエスト頂き、欧州テイストを融合させて頂いております。